studiogaki logo

猫のイラスト:街歩きデートする猫

街歩きデートする猫のイラスト

よく晴れて気候の良い季節には、家の中に閉じこもっていては勿体ないので、ブラブラとどこかへ散歩しに行きたくなります。
気持ちの良い日に比例して、猫と遭遇する機会も多いように思うのですが、心地よい日に、ぢっとしておくのは勿体ないと考えるのは人も猫もきっと同じなのでしょうね。

そんなわけで、今回のイラストは、そんな気分の良い日に、ブラブラと歩いてデートする猫のイラストです。
僕もこの猫のイラストのようにブラブラと街歩きするのは大好きなので、街歩きの時に「楽しいなぁ」と思えるポイントをまとめてみました。

看板、サインを見てセンスを磨く

町を歩いて楽しいのが看板、サインを見る事。看板といっても広告類はまた別です。
要するに、お店のロゴやエンブレムなどに注目してます。
素敵なモノが多くて、ものすごく刺激になるんです。例えば、イタリアンレストランの本日のメニューを黒板にチョークで詳しく描いていたりしますが、その黒板のフレームや、面ヒューの書き方など、素敵と思うポイントがいくつもあります。
小さなお店が寄り集まった小路地あたりなどは、看板が密集していたりしてかなり魅力的な場所になります。

ショウウインドウからブランドの勢いや姿勢が伝わる

上記の看板、サインにも通じる部分ですが、デパートやブティックなどのショウウィンドウやディスプレイも見てて楽しいです。ショウウインドウは、夜中に街をブラブラしてて見かける、設置中の状態も、ディレクターなどが指示している様子を観察していたりすると、いろいろと細かい配慮がされているんだなと気づいたり、徐々に完成に近づいていいく様子は見ていて面白いです。

季節を感じることができれば毎日の景色も楽しみに変わる

植物などに注目しはじめると、都心でも案外いろいろな植物が生えている事に気付きます。
そして植物は季節を敏感に反映するので、季節の移り変わりを敏感に感じ取れたりするので、日常の風景でも楽しめるようになるんです。
あ、そうそう、景色だけじゃなく、風も季節を感じる大切な要素ですよね。風が運んでくる匂いとか、肌触りとかで季節の訪れを知ることってありますよね。

僕は猫に遭いたい

そしてやっぱり散歩の楽しみは、その場所場所で暮らす猫と出遭うこと。
街ごとに人と同じように、猫も暮していて、同じように見えて、少しずつ違う。
きっと猫たちが話す猫言葉も地域によって違ってて
人間は海外に行くと外国語と同じように、海外の猫通しでは言葉が通じなかったり、国内でも訛りとかあったりするんだろうな、
なんて事を考えたりします。
訪れた街が、偶然、猫の多い街だったりすると、それだけでちょっとラッキーな気分になりますね。

とまあ、こんな感じで、僕の待ち歩きの楽しみのポイントをまとめてみましたが
みなさんはどんなポイントを楽しみに待ち歩きをされているでしょうか?
その素敵なポイントを教えていただけたりすると、非常に嬉しいです。

LINEで送る
Pocket

lineクリエイターズマーケットの猫のオリジナルスタンプ
Related Post
猫のイラスト:包丁を研ぐ猫
猫のイラスト:石畳と猫
猫のイラスト:猫の立体イラスト
スパンキングな猫のイラスト
舌なめずりする猫のイラスト
ヒゲ猫のイラスト
Studio GAKI! 安藤あゆみ
aboutme

ほんわかほわほわ、のんびりな感じをテーマにイラストを描いています。
お仕事では割ときっちりとしたタッチのイラストや、髑髏などのロックテイストなイラストも描く事が多いですが、このサイトでは大好きな猫のイラスト中心に掲載しています。

作業環境はMacintosh。それからPhotoshopとillustrator。ペンツールはWacomのintuos。
イラストの他にコーディングにも多少興味があるのでCSSやhtmlなどもちょこちょことやっています。

お仕事の依頼や応援メッセージはこちらから


Copyright ©2003 - 2016 Studio GAKI !All rights reserved.
猫のイラスト多めの安藤あゆみのホームページ