studiogaki logo

猫のイラスト:猫とメキシコ

メキシコをイメージした猫のイラスト

ビバ!メキシコ! オラ!メヒコ!
というような感じで陽気なイメージの猫のイラストが描きたくて描きました。
中米〜南米のラテンな感じが僕は大好きなんですよね。
その代表的な国と言えば、やっぱりメキシコ!

メキシコの治安

メキシコと言えば、近年は麻薬やマフィア関連のニュースが多いせいもあって、なんだか非常に治安の悪い地域のようなイメージがありますよね。
実際問題で、アメリカとの国境付近のチワワ州(名前は可愛いですが)などは外務省の方からも「渡航の是非を検討してください。」などで非常に危険な地域があるのも事実ですが、日本人でとっても有名なリゾート地であるカンクンなどになると、随分治安は良くなります。
さすがにカンクンでも、ホテルエリアを離れて観光客の居ない場所に入ってしまうと、ちょっと恐い雰囲気の場所もチラホラ出てきますが、観光客がよく訪れるホテルエリアやダウンタウンエリアあたりは、クラブやバーなども沢山あって、夜でも人が多いですし、夜中に出歩いてもそれほど危ない感じもありません。
暗い道や人気の無い道は当然危ないでしょうが、まぁそれは日本でも同じですよね。

治安情報なんかは外務省の「海外安全ホームページ」を参照してもらえれば良いでしょうし
観光地や名物なんかも、ガイドブックやインターネットで現地からレポートしてくれている情報も沢山あるので、ここでは中南米の好きな所を書いてみることにします。

やっぱり海!カリブ海!がいいね!

中米にある海と言えばカリブ海!青く澄んだカリビアンブルーの海。まずはこれに尽きます。
カリブ海には大小さまざまな島があって、有名なビーチリゾートも数多く有ります。
ダイビングのメッカでもありますし、ここでしか見られない魚も沢山居ます。
ダイビングをやらなくても、白い砂浜でレゲエを聴きながらノンビリ過ごすのもとっても贅沢です。
旅費も高いし、ビーチリゾートは基本的に物価も高いですが、それでも何度でも訪れたいと思うのはカリブ海だからなんです。
そして同じカリブ海でもそれぞれの場所で全く表情が違うのも素敵です。
そういえば、ヌーディストビーチなんかも結構あったりします。

気候がいいね!

基本的に湿度は低めでカラッとしてます。雨期のスコール後などはモワ〜っとする時もありますが。
気温が30度くらいでも、日本のようにベタベタ、ムシムシとすることはなくて、常にサラサラな感じ。夜もエアコン無しでも全く平気で居られますから、非常に過ごしやすい。陽気にならざるを得ない素晴らしい気候なのです。

食べ物がいいね!

やっぱりタコス!お米の代わりがトウモロコシの粉から作ったトルティーヤ(タコスの生地)ですから、基本的に食事はタコス。
長期滞在するとさすがに日本食が恋しくなってしまいますが、ワカモレとビーンズペースと牛肉を挟んだタコスはいかにも中南米らしい食べ物で気分が盛り上がります。
カリブの島々には、ヨーロッパの国々の領地が多くてフランス領などだと、レストランも素敵で美味しいところが多いのも魅力です。
それからビールも沢山あるんです。
日本で中南米のビールと言えば「コロナ」だと思いますが、「Carib」とか「ドスエキス」とか日本ではあまり見ないビールも沢山。
もちろんテキーラも!

音楽がいいね!

レゲエミュージッグ。
中南米の景色にこれほどマッチする音楽はないんじゃないでしょうか。日本人はみんな演歌を聴いている、みたいなステレオタイプみたいなものと思っていましたが、現地のラジオでも年がら年中レゲエが流れてますね。まぁ普通のロックやポップスも当然流れますが。

日本人が居なくていいね!

日本から行くと、遠いですからね。当然、日本人が少なくて、有名な観光地でも行かない限りは日本人どころかアジア人に出会う事も少ない。
あ、日本人に遭いたくない理由は単純に、海外気分を満喫できるから。ってだけです。きっと現地で僕と遭遇する日本人の方もきっとそう思ってるはず。

陽気でいいね!

すごく陽気な人が多い(ように見えます)。
それからメキシコや南米あたりに行くと、体型が日本人に近い人が多いんですよね。背が低くて、ビール腹(笑)
それからそれから、いかにも中南米顔の超丸顔の人も非常に多くいわゆる欧米人のような感じではないので、変な親近感が沸きます。

とまぁ非常にザックリですが中南米の魅力を書いてみました。
近くて物価が安ければ言う事はないんですけどねぇ。アメリカ人だと日本でいうグァムみたいなノリで行ける場所にあるので、アメリカ人が非常に羨ましい。

日本語はまず通じないし、英語も観光地を離れれば通じない(ほぼスペイン語)けれど、とにもかくにも、素敵な地域なので、興味があるけど行ったことのない人は多少無理をしてでも行ってみると良いと思います。

そういえば、中南米では野良猫を結構見ましたねえ。陽気な雰囲気とは違って、なかなか鋭い目をした猫が多かったように思います。猫が住み着いているホテルなんてのもあったなぁ。
ちなみにメキシコの公用語はスペイン語。スペイン語で猫はgato。Catが訛った感じですね。

LINEで送る
Pocket

lineクリエイターズマーケットの猫のオリジナルスタンプ
Related Post
猫のイラスト:たい焼きを食べる猫
猫のイラスト:猫まみれ
新年のご挨拶 Happy New Year !
箱に入る猫のイラスト
スパンキングな猫のイラスト
ケンカする猫のイラスト
Studio GAKI! 安藤あゆみ
aboutme

ほんわかほわほわ、のんびりな感じをテーマにイラストを描いています。
お仕事では割ときっちりとしたタッチのイラストや、髑髏などのロックテイストなイラストも描く事が多いですが、このサイトでは大好きな猫のイラスト中心に掲載しています。

作業環境はMacintosh。それからPhotoshopとillustrator。ペンツールはWacomのintuos。
イラストの他にコーディングにも多少興味があるのでCSSやhtmlなどもちょこちょことやっています。

お仕事の依頼や応援メッセージはこちらから


Copyright ©2003 - 2016 Studio GAKI !All rights reserved.
猫のイラスト多めの安藤あゆみのホームページ